Toggle Menu

スタッフBLOG

オリンピックまであと少しですね!

みなさんこんにちはコーチの木村です!
いよいよオリパラが近づいて来ましたね。
本来ならワクワクドキドキでいっぱいなはずなのに(´;ω;`)ウゥゥ
緊急事態宣言が出ている現在の状況の中での五輪開催に決して浮かれている訳ではございません。
ただこの状況においても選手の方達は開催されると思ってトレーニングに励んでいるはずです。
それにもまして、まだ代表が決まっていないこれから選考会が行われる競技もあるようです。
本来ならとっくにメンバーも決まり、後は本番に向けてコンディショニングを調整する期間であったはずです。
ただでさえ4年に一度しか行われないにも関わらず、それが1年延期され、そのことによって引退を余儀なくされた選手もいるようです。

このような状況の中で開催されたとしたら先ずは選手・コーチ・大会関係者(ボランティアスタッフや医療スタッフ)の方が
とにもかくにも、まず無事で安全に行われることを切に願うばかりであります。
そこがあって、各選手のみなさんが悔いなく全力を出し切って欲しいものです。

今回の五輪の注目と言えば競技が復活したり、新たに行われると言った種目がたくさんあります。
野球・ソフトボールのメダルが期待される種目の復活はその競技がオリンピック種目で無くなったにも拘わらず
続けてきた選手にとって最大の見せ場(特にソフトボール)であると思います。
そして新種目となった競技の中にも私的に注目している競技がいくつかあります。
自転車BMX、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンといったところです。
これらの競技の中にもメダル有力候補が複数いるようです。
私はその中の一人スケートボードの平野歩夢選手に大注目です!
本職はスノーボードでなんと冬季五輪で2大会連続でメダルを獲得しています。
まさに五輪の2刀流ですね!
本人曰く「人間として成長したい。誰も挑戦していないことにこだわり続けたい」そうです。
このことは、米国のメジャーリーグで活躍している大谷選手も野球の神様ベーブルース以来の記録に挑戦していますが
同じような思いなのかと思います。
「二兎追うものは一兎をも得ず」ということわざがございますが彼らは二兎とも得ようと挑戦しているのだと!
賛否両論あるかと思いますが私はそのチャレンジを全面的に応援しています(⌒∇⌒)

少し話がそれましたが平野選手以外にも今まで日本ではそんなに注目されておらずとも海外では有名な選手が多数います。
そんな選手達にスポットライトが当たる場所がオリンピックの舞台だと思います。
そのことによってその競技に注目し、そこから競技人口が増えていくといったスパイラルとなります。
なのでマイナー競技にしてみれば競技人口を増やす絶好の機会である五輪の開催はとても重要な問題となります。

勿論、だから五輪を絶対開催したほうが良いとは簡単には言えませんが何とか上手く運営していただき
平和の祭典が私たちの国で行われ、スポーツの力でこのコロナ禍で沈滞したムードが変わることを願っております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

top